なぜ早くイってしまう?早漏の原因は改善できる

なぜ早くイってしまうのか、その原因を解明することで早漏を改善することも出来そうです。男性は女性よりも直接型で、雰囲気よりも身体による刺激を求めがちです。早くイッてしまうと女性を喜ばせることが出来ないため改善方法なども踏まえてご紹介致します。

早漏になる原因とは?

早漏になってしまう原因3つを載せさせていただきます。3つの要素が重なるとさらに早漏になってしまいかねませんのでチェックして改善しておきたいところですね。

肉体的な原因

一つ考えられるのは肉体的な面です。早漏自体は悪いことではないのですが、例えば精子が溜まりきっている時には興奮度も高まってすぐに射精してしまうということがあります。これは疲労しているかいないかにも大きく影響してきています。肉体的に疲れきっているときは勃起から射精までの流れがうまく機能しなくなることもあるようです。

精神的な原因

ストレスがたまっている場合は早くこのモヤモヤを解消したいと思うものです。ストレスの解消をするのにセックスは有効的でもあり、気分を落ち着かせることができます。生活面に置いては女性との関わりが少ないと濡れやすくイキやすいのです。普段から女性と接する機会がある環境であれば少しはマシになるものと考えられます。

セックスの経験が浅い

女性経験や少ないことからも早漏になる原因はあります。年をとってくると女性経験も増えて遅漏となることが多いですが、特に若い男性ですと女性経験も少なく早漏になることもあります。要は女性に対して興奮度が高いか低いかの差ということでしょう。若い内は無茶もし過ぎてコンドーム着用をせずにセックスしてしまうパターンも多いです。安心と安全のためにしっかりと避妊をして大人への階段を登っておきたいものですね。彼女をたくさん持てと言っているわけではなく、人並み程度に女性との付き合い方をぜひ学んでおいて下さい。

早漏の解決方法

早漏改善するための方法です。どちらもイキたいのを我慢して寸止めするのがポイントのようです。イキたくなると逆に手が早くなってしまいがちですが、己の欲に負けずにしっかりと鍛えあげましょう。

セマンズ法

射精寸前になったら手を止めて、弱まってきたら繰り返すという手法です。基本的には4回目で発射るすのが良いとされています。一人でも出来ますが女性に手伝ってもらうとなお効果的です。次第に射精の感覚に慣れてくると、それが当たり前のようになっていくので射精するまでの時間も伸びてくるでしょう。

スクイーズ法

射精寸前になったら、親指と人さし指&中指で陰茎を3~4秒強く圧迫する手法です。強くカリ部分を握られると射精する出口がなくなり気分が鎮まります。静まってきたら再度繰り返してコントロールできるまで続けてみましょう。セマンズ法と同じように4回くらいがベストでしょう。

ED治療薬でのトレーニングがおすすめ

病院で処方されているものもありますが、現在ではもっと手軽に入手することが出来るようになりました。飲むだけではなく局部に直接塗るものまであります。ED治療薬で正常に勃起するようになれば早漏を防ぐことも可能です。どれを選ぶかは貴方次第です。

服用方法を守れば効果がでる

よく知られているのはバイアグラですね。ED治療薬にも賛否両論がありますが、しっかりと飲めば効果が期待できるはずです。厚生労働省でしっかりと認可されているもので自分に合ったものが見つかると良いですね。服用方法を守らずに飲み過ぎてしまったり、他の薬との併用で思わぬ事故を招いてしまうこともありますので注意しておきましょう。何事もし過ぎてしまうことは危険に繋がります。

サプリ

サプリメントも手軽に始められるとここ最近人気を集めています。ただ一回やれば改善されるというわけではないので、何日か様子をみていくことも必要です。サプリにはEDを改善する栄養素を詰め込んであるのでそれを蓄えて継続することが効果を発揮できるポイントとなりそうです。

チントレ

ペニス自体も鍛えるこは可能だと言われています。それがお金をかけずに自身の努力だけで行うチントレという方法です。主に、食事制限、運動、オナ禁などの努力をすることが必要です。出すためのトレーニングではなく出にくくするためのトレーニングをすることで早漏から遅漏になることができるでしょう。上記で紹介させていただいたセマンズ法やスクイーズ法もチントレの一環とされています。

 

早漏改善したいなら経験値を積むことです

早漏にならないためには日々の努力も大事であることが分かったと思います。男性であれば誰でも訪れる性的衝動!(女性にもありますけど……。)それを我慢できるか出来ないかが遅漏になるためのポイントでもあります。抑えきれないものは仕方ないのでそれと上手く付き合っていくためのコントロールをしっかりと身につけておきましょう。経験値を積むことで強靭なペニスを作りあげることが出来ることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です